コンテンツにスキップする

パウエルFRB議長:漸進的な利上げが持続的な経済成長を支援

更新日時
  • 「米経済は力強く、経済成長は健全な速度で続いている」
  • ワシントンで開かれたビジネスリーダー会合で発言

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は27日、漸進的な利上げが景気拡大の維持を支援していると述べた。前日の記者会見での見解をあらためて示した。

  パウエル議長はワシントンで開かれたジャック・リード上院議員主催のビジネスリーダー会合で、「米経済は力強い。経済成長は健全な速度で続いている」と発言。「米経済が着実に力強さを増していることから、金融当局は政策金利を健全な経済の正常な水準へと漸進的に近づけている」と説明した。

  FRBは前日の連邦公開市場委員会(FOMC)声明で米経済の好調さを強調し、今年3回目の利上げを実施。さらに来年も緩やかな追加利上げを続ける方針を維持した。

  パウエル議長はまた、米金融システムを一段と安全にするために、金融危機から10年たった現在も銀行に高い自己資本・流動性基準を求めていると述べた。

原題:Fed’s Powell Says Gradual Rate Hikes Support Sustained Growth(抜粋)

(パウエル議長のコメントを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE