コンテンツにスキップする

トルコ資産が上昇、大手銀行の借り換え成功で債務危機懸念が後退

  • 上場銀行2位のアクバンク、外貨建てシンジケートローン借り換え
  • リラは対ドルで一時約2%上昇、国債利回り大幅低下

27日の市場では、トルコの通貨リラと債券が急伸。同国上場銀行で第2位のアクバンクが返済期限の近づいた外貨建て債務の借り換えを乗り切り、年初来のリラ安が債務危機をもたらすとの懸念を緩和した。

  アクバンクはシンジケートローンをロールオーバーしたと発表した。トルコでは他行も年内に期限を迎える債務を抱えているが、借り換えに対する楽観が高まった。

  この発表でリラはドルに対して一時約2%上昇し、今月に入って初めて1ドル=5リラ台を付けた。イスタンブール時間午後3時34分時点では6.0030リラ。10年債利回りは64ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の17.85%と、7月以来の低水準となった。

Turkey's lira strengthens beyond 6 a dollar for first time this month

原題:Turkish Assets Rally as Akbank Loan Cools Fears of Debt Crunch(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE