コンテンツにスキップする

野村、ジュリアス・ベアの日本向け富裕層資産運用事業40%取得で合意

野村ホールディングスは、スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベア・グループの日本の富裕層向け部門の持ち分40%を買収することで合意した。戦略的提携の一環。

  野村は700万スイス・フラン(約8億1400万円)を投資する。買収完了後の部門の名称はジュリアス・ベア・ノムラ・ウェルス・マネジメントとなる。合意の一環としてジュリアス・ベアは野村の超富裕層顧客にアクセスできる。

  ジュリアス・ベアのベルンハルト・ホドラー最高経営責任者(CEO)は27日の発表資料で、「野村との戦略的提携は日本での事業戦略における重要なマイルストーンだ」とし、これによって「国際的で多様な商品を新たな顧客層に提供でき、日本での当社の存在感を最大限に高められる」と説明した。

原題:Nomura Buys Stake in Julius Baer Unit to Serve Wealth Japanese(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE