コンテンツにスキップする

アルゼンチン、IMF融資枠570億ドルに拡大で合意-供与加速へ

更新日時
  • 従来の融資枠は500億ドル。同国は既に150億ドルを受け取った
  • 同国は19年末までにさらに350億ドルへのアクセスが可能に

アルゼンチンのドゥホブネ財務相は26日、国際通貨基金(IMF)が6月に設定した期間3年の同国向け信用枠を570億ドル(約6兆4300億円)前後に拡大することで合意を得たと発表した。IMFのラガルド専務理事との共同会見で明らかにした。通貨防衛とリセッション(景気後退)脱却のための支援を拡充する。

Key Finance Ministers and Central Bank Governors Hold Briefings During The G20 Summit

ドゥホブネ財務相

フォトグラファー:Erica Canepa / Bloomberg

  IMFの従来の融資枠は500億ドルだった。アルゼンチンは既に150億ドルを受け取っているが、IMFは前倒しで供与する額を増やし、同国は2019年末までにさらに350億ドルへのアクセスが可能になる。

  アルゼンチンのマクリ大統領と同国の新たな中央銀行総裁は、支援と引き換えに政策の引き締めに動く必要がある。同国はインフレ抑制のため緊縮予算の加速と経済へのマネーサプライの伸び凍結を約束。アルゼンチン・ペソ防衛のために外貨準備を大幅に減らす対応も見合わせる。

Propping up the peso has dented Argentina's reserves.

原題:Argentina to Get More Cash Faster as IMF Ramps Up Record Bailout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE