コンテンツにスキップする

カバノー氏に新たな性的不適切行為の疑惑-27日に上院公聴会

更新日時
  • 上院共和党は来週にも指名承認の本会議採決に持ち込む計画
  • 被害主張の女性は性的暴力が「私の人生を大きく変えた」と証言へ

性的暴力疑惑の渦中にある米連邦最高裁判事候補のブレット・カバノー氏が26日、これまでで最も生々しい不適切行為を告発された。それでも上院共和党は27日に公聴会を開いた後、来週にも本会議で同氏の指名承認を採決に持ち込む計画を進めている。

Brett Kavanaugh

ブレット・カバノー氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  クリスティン・ブレイジー・フォードさんは、1982年にカバノー氏から受けたとされる性的暴力被害について上院司法委員会の公聴会で証言する。証言原稿によると、フォードさんはカバノー氏が「私の人生を大きく変えた」とし、当時は恐ろしさと恥ずかしさのあまりに誰にも打ち明けられなかったと述べる。カバノー氏は不適切行為に関する全ての疑惑を強く否定している。

  上院の調査担当者が26日夜に公表した聴取記録2つのうちの1つの中で、カバノー氏は2人目の告発者であるデボラ・ラミレスさんが訴えた被害について、「私を排除するために画策された打撃のようだ」と語っている。

  3人目の告発者ジュリー・スウェトニックさんは26日、弁護士が公表した宣誓供述書で、 女子を泥酔させて集団で性的暴行を加えた高校生らの男子グループにカバノー氏の姿を目撃したと述べた。カバノー氏は同日、「ばかげている」と疑惑を一蹴した。

Julie Swetnick

ジュリー・スウェトニックさん

Source: Michael Avenatti

  トランプ大統領はニューヨークで記者団に対し、カバノー氏を巡る新たな疑惑や他の不適切な性的行為について「私にとっては全てがうそだ」と語った。ただ、27日に予定されているフォードさんの上院証言次第では納得する可能性があるとも付け加えた。

  上院の調査担当者は、1998年の出来事に関する匿名の告発についてもカバノー氏に質問。それによると、同氏はデートしていた女性を攻撃的かつ性的なやり方で壁に押し付けたとされる。2人とも酒に酔った状態だったという。この出来事を目撃したとされる女性の両親が共和党のガードナー上院議員に伝えた。

  カバノー氏はこの疑惑についても「ばかばかしい」と語った。25日に上院調査官と電話で交わした会話の記録が示した。

  上院司法委はカバノー氏の指名承認採決を28日に予定している。

原題:Kavanaugh Confronts New Sex Allegation as GOP Presses Nomination(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE