コンテンツにスキップする

ECBプラート理事:政策金利の市場予想に違和感ない-ロイター

  • 市場金利のカーブはわれわれの目標と完全に一致している
  • われわれの基本シナリオは全体として非常に緩和的な金融環境が前提

欧州中央銀行(ECB)が金利を引き上げる開始時期とそのペースについて、市場予想は当局の見方と一致していると、プラート理事がロイターとのインタビューで述べた。

  「今日見られる市場金利のカーブはわれわれの目標と完全に一致している」とチーフエコノミストのプラート氏は語った。「しばらくは低金利が続く」と言明した。

  25日のロンドンでの発言でも、イールドカーブは目標に向けたインフレ軌道を維持するのに必要と当局者が考えるものと「おおむね一致している」と述べていた。

  インタビューでは、基調的なインフレ率に比較的力強い伸びが見込まれるとした24日のドラギ総裁発言に対する市場の反応は行き過ぎとの見方を示し、「インフレ率が2%に向けて収れんするというわれわれの基本シナリオは、全体として非常に緩和的な金融環境が前提条件だ」と指摘。景気見通しへのリスクは高まっているものの、「今までのところ、実質的なデータに影響は全く出ていない」とも語った。

原題:ECB’s Praet Comfortable With Market View on Rates, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE