コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレーの女性幹部が今週NYに集結-登用拡大を議論へ

  • 同行は5大米銀で唯一、女性を投資銀行部門責任者に指名
  • CEOは女性マネジングディレクターの昇進支援を目指している

モルガン・スタンレーの女性幹部は今週、世界各地からニューヨークに集まる。女性幹部の数が不十分だという根強い問題を解決するためだ。

  女性の上級幹部登用の後押しを目指す同行は、26-27日にマネジングディレクター約350人が参加する会合をマンハッタンで開催する。ジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)が数年にわたり支援してきた上級幹部層における性別の多様性欠如を是正する取り組みの一環。これはウォール街全体に根強く残る問題でもある。

  モルガン・スタンレーでは女性がマネジングディレクターに占める割合は19%にとどまっている。同行の最高機関である17人から成る運営委員会に女性は3人だけだ。

relates to モルガン・スタンレーの女性幹部が今週NYに集結-登用拡大を議論へ

クレア・ウッドマン氏

出所:Morgan Stanley

   クレア・ウッドマン氏はその3人の女性うちの1人。同氏は最近、欧州・中東、アフリカ(EMEA)責任者に昇進した。ウェルスマネジメント部門の共同責任者、シェリー・オコナー氏も運営委のメンバーだ。

  オコナー氏は今週の会合について、何よりもまずビジネスのミーティングだと説明した上で、「男性上級幹部と極めてオープンな議論をする機会になると思う」と述べた。

  モルガン・スタンレーの世界全体の従業員は約6万人。2010-15年に米国部門の従業員に女性が占める割合は約38%だった。同行はここ2年間の統計は公表していない。13人で構成される取締役会で女性は4人。

Morgan Stanley & Co LLC head of Mergers & Acquisitions Susan Huang Interview

スージー・ホアン氏

写真家:Christopher Goodney / Bloomberg

  モルガン・スタンレーではスージー・ホアン氏が今年、ウッドマン、オコナー両氏に続き運営委に加わった。ホアン氏は投資銀行部門の共同責任者でもあり、ウォール街の5大銀行の中では、合併・買収(M&A)や証券引き受けを統括する投資銀行部門で責任者を務める唯一の女性となった。

原題:Morgan Stanley Gathers Its Top Women to Plan Lifting Their Ranks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE