コンテンツにスキップする

ゴールドマン幹部のバッシュポリー氏が年末に退職、在籍24年-関係者

米ゴールドマン・サックス・グループのトレーディング部門の上級幹部、ステイシー・バッシュポリー氏が年末に退職する。同行に24年間在籍した。

Stacy Bash-Polley

ステイシー・バッシュポリー氏

写真家:Amanda Gordon / Bloomberg

  同行のトレーディング責任者が送付したメモで明らかになった。バッシュポリー氏(49)は、取引相手との関係構築や、幅広いサービス提供を担う顧客関係管理(CRM)グループを率いてきた。

  メモによると、2004年にパートナーに指名された同氏は以前、米州の債券トレーディンググループでトップのセールス担当者だった。バッシュポリー氏からこれまでにコメントを得られていない。同氏の退職についてはロイター通信が25日に先に報じていた。

原題:Goldman Partner Bash-Polley Is Said to Depart After 24 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE