トランプ大統領:中国の貿易面での乱用「容認できない」-国連演説

US President Donald Trump at the United Nations in New York September 25, 2018.

Photographer: Nicholas Kamm/AFP/Getty Images

Photographer: Nicholas Kamm/AFP/Getty Images

トランプ米大統領は25日に国連総会で行った演説で、中国による貿易・経済面における乱用を「容認することはできない」と述べた。

  トランプ氏は中国の習近平国家主席を「尊敬」しているとした上で、中国は「容赦ない製品ダンピング」を行い、知的財産権も侵害していると主張。「われわれはこうした乱用をもはや許さない。わが国の労働者が犠牲になることを、これ以上容認しない」とし、貿易面での乱用から「国民を守ることについて、米国が謝罪することは決してない」と述べた。

  トランプ氏は石油輸出国機構(OPEC)にもあらためて批判の矛先を向けた。OPECが原油価格をあまりに高い水準に押し上げているとし、「OPEC加盟国は相変わらず世界の他の国々を搾取している。私はそれが気に入らない」と主張。「われわれはこうした加盟国の多くを何の見返りもなく防衛している」とし、原油価格を引き下げるよう訴えた。
  
原題:Trump: China’s Market Distortions ‘Cannot Be Tolerated’(抜粋)
Trump Attacks OPEC Again, Demanding Cash for Military Protection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE