コンテンツにスキップする

ドイツ:9月Ifo景況感指数が低下-貿易摩擦が深刻化する中で

  • Ifo企業景況感指数は103.7、前月は103.9-予想103.2
  • 現況指数、期待指数いずれも前月に比べて悪化

米中の貿易摩擦が激しさを増し、新興国市場の混乱が深まる中で、ドイツの企業景況感は後退した。

  ドイツのIfo経済研究所が集計した9月の独企業景況感指数は103.7と、前月の103.9から低下した。ブルームバーグが調査したアナリストの予想中央値は103.2だった。現況指数、期待指数とも前月に比べ悪化した。

German business confidence drops as global trade spat enters new round

原題:German Business Sentiment Slid Amid New Round in Trade Spat (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE