コンテンツにスキップする

中国、来週のワシントンでの米中貿易協議を取りやめ-WSJ

  • 劉鶴副首相がワシントンを訪問する予定だった
  • トランプ大統領は中国製品2000億ドルへの関税を17日に発表

中国は来週に予定されていた米国との貿易協議を取りやめた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が米東部時間21日夜に報じた。情報源は明らかにしていない。当初は劉鶴副首相がワシントンを訪問する予定だった。

  同紙によると、劉副首相の訪米の調整が目的の中級レベルの中国代表団のワシントン訪問計画も中止された。トランプ大統領は17日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆5000億円)相当への関税を24日に発動させると発表、中国が報復措置を講じた場合はさらなる追加関税を導入すると述べている。中国は18日、米製品600億ドルを対象にした追加関税を24日に導入すると発表した。

原題:China Cancels Trade Talks With U.S.: WSJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE