長期的に米国の国益を守るためには中国と対峙する必要ある-米高官

  • 何もしなければ消費者の暮らし向きは長期的に悪化する
  • 匿名を条件にトランプ政権高官が記者説明会で発言

トランプ政権高官は21日、中国との相互の関税発動がエスカレートして米消費者にしわ寄せが来つつある中でも、長期的な米国の国益を守るためには中国と対峙(たいじ)する必要があると述べた。

  この政府高官は匿名を条件に記者説明会で、米国が何も行動しなければ、米経済と消費者の暮らし向きは長期的に悪化するだろうと語った。

  米産業界は、関税を利用して中国経済の変革を促すトランプ政権のやり方に広く反発している。ウォルマートやギャップなどさまざまな企業が、新たに導入された関税により事業が悪影響を受けた場合は値上げを行う用意があると表明した。

原題:Trump Is Said to See Gain From China Tariffs as Worth U.S. Pain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE