中国国家エネルギー局長、共産党委員会が「重大な」規律違反で調査

中国共産党の中央規律検査委員会は、ヌル・べクリ国家エネルギー局長を「重大な」規律違反の疑いで調査している。習近平国家主席が進める反腐敗運動の対象となった。

  同委員会が21日に声明を発表した。べクリ局長(57)はウイグル族で、新疆ウイグル自治区の主席を務めた。現在は国家発展改革委員会の副主任でもある。

ヌル・ベクリ国家エネルギー局長

写真家:Wang Zhao / AFP via Getty Images

原題:China Probes Chief of Energy Agency for ‘Serious’ Violations (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE