ドイツ銀元トレーダーがイタリアで逮捕、EURIBOR不正操作で

  • ハウスシルト氏は欧州共通逮捕令状に基づき身柄拘束、英国に送還へ
  • 英国で訴追も、独裁判所は時効と判断し送還を逃れていたーSFO

欧州銀行間取引金利(EURIBOR)不正操作への関与が疑われる元ドイツ銀行トレーダー、アンドレアス・ハウスシルト氏がイタリアで逮捕され、英国に送還される可能性が出てきた。英重大不正捜査局(SFO)が明らかにした。

  ハウスシルト氏(54)に対してはSFOが発行した欧州共通逮捕令状が有効となっており、同氏は旅行のためイタリアを訪問した際に身柄を拘束された。同氏は2015年に世界各地のトレーダー10人と共に訴追されたが、ドイツが引き渡し要請を拒んだため英国での裁判を逃れていた。

  SFO報道担当者は21日、「欧州逮捕令状に基づきハウスシルト氏が先月イタリアで逮捕されたことを確認した。送還手続きは来月ミラノで始まる」と発表した。

  ハウスシルト氏のEURIBOR不正操作疑惑を巡っては、フランクフルトの裁判所が3月に時効だとの判断を下し、同氏はその他のドイツ人トレーダー3人とともに引き渡しを免れていた。だが、この判決が有効なのはドイツ国内に限られていた。

  ハウスシルト氏はフランクフルトのドイツ銀行トレーディングデスクで16年勤務した後、2006年にコメルツ銀行に移り、リスク担当グローバルヘッドに就任した。

  ハウスシルト氏のドイツ人弁護士エレン・バサー氏は不在で、週明けに戻る予定だと、同氏が所属する法律事務所が明らかにした。コメルツ銀行とドイツ銀行は今のところコメントを拒否。ハウスシルト氏の携帯電話にはつながらなかった。

原題:Ex-Deutsche Bank Trader Arrested in Italy in Euribor Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE