コンテンツにスキップする

アドビがマルケトを5300億円で買収へ-マーケティングソフト拡充

更新日時
  • 実現すればアドビにとって過去最大の買収案件に
  • アドビが目指す広告や分析を含むパッケージソフトに組み込む計画

ソフトウエア会社の米アドビシステムズは20日、マーケティング支援ソフトメーカーの米マルケトを47億5000万ドル(約5340億円)で買収することで合意した。高成長を続けるビジネスソフト分野で競合するセールスフォースやオラクルに対抗するため、マーケティング支援ソフトを拡充する狙い。

  アドビの発表資料によれば、同社にとって過去最大規模となるマルケト買収は今年第4四半期(9-11月)に完了する見込み。

  画像編集ソフト「フォトショップ」などを販売しているアドビは、広告や分析、電子商取引を含むパッケージソフト開発を目指している。同社は今年、電子商取引市場参入のため、米マジェントを17億ドルで買収した。ビスタ・エクイティ・パートナーズ傘下のマルケトは、パッケージソフトに必要な最後の要素を提供することになる。

  アドビのシャンタヌ・ナラヤン最高経営責任者(CEO)は電話会議で、「市場シェアを拡大する当社の能力はこの買収によって増すとわれわれは考える」と述べた。

  マルケトは企業が電子メールやテキストメッセージ、ソーシャルメディアなどの経路を通じて新規顧客を特定しアプローチするのを助けるマーケティングソフトを販売している。また、分析サービスも提供しており、特に企業が他の企業に商品を売る際の支援に強みがある。ビスタは16年にマルケトを18億ドルで買収した。

原題:Adobe to Buy Marketo for $4.75 Billion in Marketing Push (2)(抜粋)

(背景やアドビCEOのコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE