コンテンツにスキップする

アマゾンのレジなし店舗開設費用、最大30億ドルも-モルガンSが試算

アマゾン・ドット・コムが計画通り2021年までにレジなし店舗3000店の開設を進めた場合、そのコストは最大で30億ドル(約3374億円)に達する可能性がある。モルガン・スタンレーのアナリストが試算した。

  レジなし店舗「アマゾンゴー」では買い物客がスマートフォンを使って商品を購入する。同社は2016年、シアトルの本社近くに初めてレジのない店舗をオープンした。その後、シアトルでさらに2店舗、シカゴで1店舗の開設を発表している。

  モルガン・スタンレーのアナリスト、ブライアン・ノワク氏は、「こうした形態の店舗を開設するためにアマゾンは5億ー30億ドルを投じる必要があるとみている」と述べた。同氏は「店舗内の自動化技術や監視カメラ、センサーなどに投資する必要性を考えると、投資額が想定しているレンジの上限に迫っても驚きはない」と指摘した。

原題:Amazon Could Spend $3 Billion on ‘Go’ Stores, Analyst Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE