コンテンツにスキップする

アマゾン:50ドルの新型「エコー・ドット」発表-スピーカー改良

更新日時
  • 同社はスマートホーム端末などの製品発表会を開催
  • アレクサは電子レンジや自動車に関する音声指示にも対応へ

アマゾン・ドット・コムは、音声アシスタント「アレクサ」搭載のスマートスピーカー「エコー・ドット」の新型を発表した。価格は50ドル(約5600円)で、スピーカー機能が改良された。年末のショッピングシーズンを前に、アマゾンは20日、スマートホーム端末などの製品発表会を開催した。

Amazon Echo Dot

「エコー・ドット」

Source: Amazon Inc.

  アマゾンのアレクサ端末担当シニアバイスプレジデント、デービッド・リンプ氏はメディア向けイベントで、新型エコー・ドットのスピーカーは音質が従来比で70%改善されたと説明。同氏によれば、エコー・ドットは最も良く売れているアマゾンの端末の一つ。20日から注文を受け付け、配送開始は10月となる。

  このほか、現在販売中のエコー製品向けのサブウーファーや、音声コントロールセンターのような役割を果たすアンプも発表した。

  アレクサはエコーのスピーカーとしての機能にとどまらず、「アマゾンベーシックス」ブランドの新型電子レンジ(価格60ドル)に関する指図にも直接応答できるようになる。通常の電子レンジでは適切な調理時間を誤る可能性があるが、ユーザーはどのくらいの時間がかかるか考える必要はなく、「グリーンピースの解凍」や「ベークドポテトの調理」とだけ指示すればいい。

  アマゾンは自動車向けの「エコー・オート」(価格50ドル)も投入する。ブルートゥース経由で自動車のスピーカーシステムにアクセスし、運転者のスマホを利用してクラウドに接続する。音声での「アレクサ、一番近いスターバックスはどこ?」といった質問や道順の指図にも対応する。

原題:Amazon Unveils New $50 Echo Dot With Better Quality Speaker、Amazon Unveils New Devices to Power Smart Home With Your Voice(抜粋)

(4段落目以降に家電や自動車向け機器の内容を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE