エミレーツ航空、エティハドの主要航空事業の買収を検討-関係者

A passenger aircraft operated by Emirates Airlines. Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のエミレーツ航空は、業績が低迷しているUAEアブダビ首長国のエティハド航空の買収を検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。買収が実現すれば、旅客輸送で世界最大の航空会社が誕生する。

  情報は部外秘だとして匿名を条件に語った関係者らによれば、両社はエミレーツによるエティハドの主要航空事業買収に関して初期段階の協議をしている。エティハドは、メンテナンス事業は維持するという。交渉は破談に終わる可能性もあると、関係者らは述べた。

  エミレーツとエティハドは共に当初コメントを控えたが、その後、協議の実施について否定した。

原題:Emirates Said to Explore Etihad Deal to Forge No. 1 Airline (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE