コンテンツにスキップする

イタリアへの信頼つなぎ留める予算編成へ、赤字2%超えない-首相

  • 「市場にとって信頼できる存在でなければならない」とコンテ首相
  • 19年予算の財政赤字がGDPの2%を超えることはないと首相は言明

イタリアのコンテ首相は、同国への投資家の信頼をつなぎ留めるため、「信頼に足る」2019年予算を編成すると語った。

  コンテ首相は、オーストリアのザルツブルクで19、20日に開かれる欧州連合(EU)非公式首脳会議を前に記者団に対し、19年予算の単年度財政赤字が国内総生産(GDP)の2%を超えることはないと言明。「政府は国民の必要に応える思い切った予算、信頼に足る予算を編成する。われわれは投資家にイタリアに資金を投じてほしいと考えており、そのためにも市場にとって信頼できる存在でなければならない」と述べた。

  イタリアのポピュリスト政権内では、反移民の右派政党「同盟」の書記長を務めるサルビーニ副首相兼内相と、反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」の党首であるディマイオ副首相兼経済発展相が、選挙公約の実行に必要な財源の確保を争っており、コンテ首相は支出計画をEUの財政基準内に抑える闘いを強いられている。

  同盟が公約した減税と五つ星が求める追加給付の支出が完全に実行された場合、財政赤字のGDP比率は5%に達すると予想される。

relates to イタリアへの信頼つなぎ留める予算編成へ、赤字2%超えない-首相

原題:Conte Pledges Italian Deficit Below 2% to Keep Investors Onside(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE