米司法長官、トランプ大統領を称賛-「存在しない」と酷評されても

  • 「私には司法長官はいない」とトランプ大統領は発言
  • セッションズ長官はトランプ氏の「強い」リーダーシップを称賛

セッションズ米司法長官は19日、トランプ大統領が犯罪との闘いや法執行機関の支援で断固とした行動を取ったとして称賛した。しかしこれに先立ち、大統領はセッションズ長官について、存在しないも同然だと厳しく批判していた。

  セッションズ長官は19日午後、イリノイ州で法執行当局者らに演説し、「警察を再び尊重し、法律を執行する」政策を推し進める「力強いリーダーシップ」があるとトランプ大統領を高く評価した。

  セッションズ長官は、「あなた方のような全国の法執行当局者と会った自分の経験に基づけば、士気はトランプ大統領の下で既に改善していると思う」と発言。「私は違いを感じられる」と述べた。

  一方、トランプ大統領はこの日放映されたオンラインテレビのヒルTVとのインタビューで、「私には司法長官はいない。非常に悲しいことだ」と発言した。

原題:Sessions Praises Trump Despite Harsh Attack on Attorney General(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE