コンテンツにスキップする

テレコム・イタリアがブラジルのネクステル買収提案検討-関係者

更新日時
  • ジェニシュCEOが24日の取締役会で提案について議論する可能性
  • テレコム・イタリアはスパルクレなど一部資産の売却も検討

テレコム・イタリアのブラジル部門がブラジルの携帯電話5位、ネクステル・テレコムニカソンエスへの買収提案を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。市場シェア拡大と一部大都市圏での無線周波数帯獲得が狙い。

  同関係者によると、テレコム・イタリアのアモス・ジェニシュ最高経営責任者(CEO)は今月24日に予定されている取締役会で、ブラジル部門のチン・パルチシパソエスを通じた買収提案について議論することを検討中。情報が非公開だとして匿名を条件に語った。取締役会で承認されれば、同社は提案の可能性を探るためアドバイザーを起用する公算が大きいという。

  関係者によれば、ジェニシュCEOは取締役会で一部資産売却の可能性についても協議する計画で、ホールセール部門のスパルクレやメディア部門のペルシデラなどが売却候補。

  テレコム・イタリアとチン・パルチシパソエス、ネクステルの関係者に営業時間外にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Telecom Italia Is Said to Consider Bidding for Nextel in Brazil(抜粋)

(2段落目以降で情報を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE