コンテンツにスキップする

ドラギECB総裁、金融政策を補完する新たな基金設置を提唱

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、ユーロ圏に金融政策を補完する基金の設置を呼び掛けた。次の危機が襲う前にユーロ圏を強化するよう各国政府にあらためて訴えた。

  ドラギ総裁は各国政府がそれぞれ健全な財政政策を追求していくべきだが、それだけでは不規則な金融市場の反応に持ちこたえるには必ずしも十分でなく、リスクの共有が必要になる場合もあると論じた。

  ベルリンで講演した同総裁は「安定をもたらす追加的な資金力が必要だ」と述べ、「ユーロ圏、個別の加盟国の両方のレベルでマクロ経済の安定を果たすために金融政策を補完する手段があってしかるべきだ」と主張した。

原題:Draghi Urges New Euro-Zone Fiscal Tool to Keep Economy Stable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE