英国:8月インフレが予想に反し加速、交通費や衣料が上昇

  • 8月の消費者物価指数は前年同月比2.7%上昇ー予想2.4%上昇
  • 食品やエネルギーを除いたコアインフレ率は2.1%に加速

英国では8月に、予想に反してインフレが加速した。劇場のチケットやコンピューターゲームの価格が上昇したほか交通費と衣料も値上がりした。

  政府統計局(ONS)が19日発表した8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.7%上昇と、7月の2.5%からインフレが加速。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は2.4%上昇だった。

  イングランド銀行(英中央銀行)はインフレ抑制のため8月に利上げした。一部エコノミストはインフレ率が年末までに目標の2%に戻ると予想していた。統計発表を受けてポンドは0.5%高の1ポンド=1.3208ドルとなった。

  短期金融市場は次回利上げを来年5月と予想している。食品やエネルギー、たばこ、アルコール飲料を除いたコアインフレ率は8月に2.1%に加速した。

原題:U.K. Inflation Unexpectedly Accelerates on Theater Prices, Fares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE