コンテンツにスキップする

株式市場の悪夢に対応、クレディ・スイスのデリバティブに全てお任せ

米株相場への弱気派は鳴りを潜めてしまったようだが、クレディ・スイス・グループは彼らを引っ張り出す方法を見つけた。

  ニューヨーク在勤の株式デリバティブ(金融派生商品)チーフストラテジスト、マンディ・シュー氏はS&P500種株価指数の上昇を終わらせる何らかの事象とプットオプションを組み合わせた取引を売り込んでいる。機関投資家向けのこの商品はイールドカーブ逆転や金利上昇、原油価格急騰などが上昇相場を終わらせるシナリオを想定する。

  「われわれは逆イールドがリセッション(景気後退)の最も正確な前触れの一つであることを知っている。従って、イールドカーブ逆転を条件としたS&P500種のプットオプションを考えればいい」とシュー氏は述べた。

  2つ以上の資産クラスのパフォーマンスに連動するハイブリッドオプションを利用することで、混乱再燃による原油急騰と株式相場停滞に賭けることもできる。「地政学的リスク、特に中東について心配しているなら原油高を条件としたS&P500種プットがいいだろう」とシュー氏は指摘している。

Ever-shrinking gap between short- and long-dated yields fuel bearish S&P trade

原題:Credit Suisse Has a Derivative for Every Stock-Market Nightmare(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE