コンテンツにスキップする

中国首相:輸出刺激目的の通貨切り下げせず-貿易摩擦激化の中

更新日時
  • 輸出競争力向上のために人民元切り下げることはない-李首相
  • 李首相は天津市の世界経済フォーラムで基調演説
李克強首相

李克強首相

Photographer: Jacobia Dahm/Bloomberg
李克強首相
Photographer: Jacobia Dahm/Bloomberg

中国の李克強首相は19日、米国との貿易摩擦が激しくなる中で輸出競争力の向上を目的に人民元を切り下げることはないと言明した。中国はトランプ米政権による来週の対中追加関税の発動に報復する方針を示したばかり。

  李首相は天津市で開かれている世界経済フォーラムでの基調演説で、最近の元相場の変動は意図的とみられているが、実際はそうではないと説明。「一方的な切り下げは中国経済にとって利益よりも害が大きい。中国が元切り下げを通じて輸出を刺激することは決してない」と表明した。

  首相発言を受けて、オフショア人民元は香港時間午前11時24分(日本時間午後0時24分)現在、1ドル=6.8509元と0.15%上昇。

China's Premier Li Keqiang Visits German Chancellor Angela Merkel

李克強首相

Photographer: Jacobia Dahm/Bloomberg

  李首相は安定的な経済発展を維持する上で、中国当局はより困難に直面していると指摘。雇用を優先するための取り組みを強化すると述べた。政府が追加減税や手数料のさらなる引き下げに向けた方策を探る一方、中国人民銀行(中央銀行)は穏健な金融政策を堅持するとした。

原題:China Won’t Devalue Yuan to Boost Exports, Premier Li Says (1)(抜粋)

(第3段落以降を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE