アリババの馬雲会長:米中貿易戦争、20年続く可能性がある

  • 米中貿易問題、短期的な解決策はない-馬会長
  • トランプ時代以降も米中の貿易上の緊張は続くと見込む

アリババ・グループ・ホールディングの共同創業者で会長の馬雲(ジャック・マー)氏が、米中貿易戦争に重大な警告を発した。大半の人々が考えるよりも長く続き、影響は大きくなるだろうとの見方を示した。

アリババの馬雲会長

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

  馬氏は杭州で開いたアリババの投資家向け会合で講演し、米中が覇権争いをしていることから両国の貿易摩擦はトランプ大統領の任期が終わっても残り、20年間にわたって続く可能性があると指摘。中国はこの対立に対処するため経済を強化し、貿易上のつながりを米国から東南アジアやアフリカにシフトする必要があると主張した。

  馬氏は「短期的に中国、米国、欧州の実業界はすべて問題に陥る」と強調し、「この状況は長期化するだろう。短期的な解決策は望んでも得られない」と述べた。

  その上で、この苦境を力に変えることのできる企業には類いまれな好機がやってくるとし、「今四半期や次の四半期、来年の利益などに注目するべきではない。これはとてつもなく大きなチャンスだ」と発言。「アリババが持続できず成長できないなら、中国に成長できる企業はない。それには100パーセントの自信がある」と語った。

原題:Alibaba’s Jack Ma Warns U.S.-China Trade War Could Last 20 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE