中国、報復措置実施を表明-トランプ米政権の追加関税計画に対抗

  • 米国による24日の追加関税発動と同時に報復関税を実施する
  • 米追加関税で通商協議に新たな不確実性が生じた-中国商務省

中国政府は18日、トランプ米政権に対する報復関税措置を実施すると表明した。米政府は中国からの輸入品約2000億ドル(約22兆4000億円)相当への10%の追加関税を24日発動させるとともに、来年には同関税率を2倍超に引き上げると17日に発表した。

  中国商務省の報復措置に関する声明には具体的な行動は明記されていないが、中国は以前から米製品600億ドル相当に対し報復関税を賦課するとの方針を示している。声明によれば、中国の報復関税は米国の追加関税発動と同時に実施される。米国の追加関税で通商協議に新たな不確実性が生じたとも指摘した。

Shots Fired

U.S.-China trade war is intensifying, based on imposed and threatened tariffs

Source: U.S. Census Bureau and Bloomberg

  トランプ米大統領は17日の声明で、中国政府が報復措置に踏み切れば、米国は直ちに中国からの輸入約2670億ドル相当に関税を上乗せするよう目指すと言明しており、米中の貿易戦争が一段と激しくなるリスクが高まっている。

原題:China Vows to Retaliate After Trump’s $200 Billion Tariff Hit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE