ブラジル大統領選:アダジ氏が決選投票でボルソナロ氏と激突か-調査

  • 第1回投票でボルソナロ氏の支持率は28.2%、アダジ氏17.6%
  • 決選投票ではボルソナロ氏が39%対35.7%でアダジ氏をリード

10月のブラジル大統領選挙が決選投票に進んだ場合、ルラ元大統領が後継者に選んだ左派候補フェルナンド・アダジ元サンパウロ市長が最有力候補のジャイル・ボルソナロ氏と激突することになりそうだ。17日公表された最新の世論調査で明らかになった。

  ブラジル運輸連盟(CNT)が公表したMDAの調査によると、10月7日の第1回投票で、軍人出身のボルソナロ氏の支持率は28.2%、次いでアダジ氏が17.6%。このほかシロ・ゴメス元セアラ州知事は10.8%、市場関係者に人気のジェラルド・アルキミン前サンパウロ州知事は6.1%にとどまった。10月28日に予定されている決選投票については、ボルソナロ氏が39%対35.7%でアダジ氏をリードしている。

  MDAの調査は今月12-15日に2002人を対象に聞き取り調査の形式で行われた。誤差率はプラスマイナス2.2ポイント。ルラ氏の出馬が裁判所に却下される以前にMDAが実施した前回調査では、ルラ氏が支持率トップだった。

原題:Lula’s Heir Would Face Bolsonaro in Brazil Runoff, Poll Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE