コンテンツにスキップする

H&M株、17年ぶり大幅高-6~8月期売上高が予想上限上回る

  • H&M株は一時18%高、2001年以来の大幅な上げ
  • 6-8月売上高は558.2億クローナ、予想540.3億クローナ

17日のストックホルム市場で、スウェーデンの衣料小売り、ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)の株価が17年ぶりの大幅高となった。同日発表された6-8月(第3四半期)売上高がアナリスト予想上限を上回り、同社が危機を脱した可能性があるとの楽観的観測が広がった。

  H&M株は一時18%高を付け、時価総額が320億クローナ(約4000億円)増えた。6-8月期の売上高は558億2000万クローナ。予想は540億3000万クローナ(レンジは532億2000万-554億9000万クローナ)だった。在庫処分のための値引き販売に加え、クローナ安が寄与した。同社は27日に6-8月期の本決算を発表する予定。

H&M株急伸、力強い売上高の伸びが手掛かり

(出所:ブルームバーグ)

  これとは別に、ステファン・パーソン会長がゴールドマン・サックスやJPモルガンなどの銀行と同社の非公開化に向けたデットファイナンス(借り入れによる資金調達)パッケージについて協議していると、英紙メール・オン・サンデーが事情に詳しい複数の関係者を引用して報じた。ここ1年間の自社株購入を受けてパーソン会長による買収臆測が浮上してきたが、同会長はそうした計画を繰り返し否定している。

  H&Mの広報担当は報道についてコメントを控えた。

Mixed Picture

While H&M's 3Q sales rose, current analyst consensus is for 16% profit drop

Source: H&M, Bloomberg

原題:H&M Surges Most in 17 Years as Revenue Surprises Analysts (1)、H&M Third Quarter Sales Beat Highest Estimate(抜粋)


    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE