コンテンツにスキップする

独アウディ、12種類のEV投入を計画-米テスラに品ぞろえで対抗

From
  • アウディ、米加州でクロスオーバーEVを17日夜発表
  • コンパクト車から高級リムジンまで全主要分野でEVを展開へ

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディは、2025年までに主要市場で完全な電気自動車(EV)12車種を投入する計画を明らかにした。EVメーカーの米テスラよりも選択肢が多くなることを消費者にアピールする。

  発表資料によると、これらのモデルとハイブリッド車が世界販売の約3分の1を占める見通し。

  アウディは17日夜、テスラの本拠地カリフォルニア州で、EV「e-tron」のクロスオーバー車を発表し、来年にはスポーツバックも加わる。その後アウディはコンパクト車から高級リムジンまで全ての主要セグメントでEVを展開する。

  11月にはロサンゼルスの自動車ショーで新しいデザインコンセプト「e-tron GT」を発表する予定。同製品の技術は姉妹ブランドのポルシェと共同開発されたもので、親会社VWは傘下の2つの高級車ブランドにコスト分担で一層の協力を求めている。

原題:Audi Plans a Dozen Electric Vehicles to Take on Tesla Lineup (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE