コンテンツにスキップする

中国南部と香港にも大きな被害-フィリピン襲った台風22号

  • 香港では学校が17日に続き18日も休校となる
  • 中国南部の広東省での被害額は約33億円以上-CCTV

フィリピンで多数の死傷者を出した超大型の台風22号(マンクット)は香港と中国南部にも大きな被害をもたらした。

Hong Kong Braces for Weaker But Potent Mangkhut

台風22号の影響

撮影:アンソニー・クワン/ブルームバーグ

  国営の中国中央テレビ局(CCTV)は広東省での被害額が2億元(約33億円)以上に上ると報じた。同省では少なくとも4人が死亡している。

  香港天文台は「香港で相当の被害が出ている」とのコメントを17日発表。香港では前日に続き18日も学校が休校となるほか、一部の公共交通機関が運行を引き続き見合わせる。

台風22号の影響についてソフィー・カマルディン記者が伝える

(出所:Bloomberg)

  中国では台風上陸時の現地時間16日午後5時(日本時間同6時)時点で、245万人以上が避難し、漁船4万8000隻余りが広東省の港に戻っていた。

MACAU-HONG KONG-CHINA-PHILIPPINES-TYPHOON-MANGKHUT

台風に襲われたマカオ(16日)

撮影:Isaac lawrence / AFP via Getty Images

  最大の被害を受けたのはフィリピンで、北西部の農村地帯を中心に被災し、50人が死亡、49人がいまだ行方不明。ドゥテルテ大統領のフランシス・トレンティノ上級顧問は570万人が影響を受けたと推計している。

Aftermath of Typhoon Mangkhut in the Philippines, The Most Powerful Typhoon of 2018 in Asia

台風直撃後のフィリピン(16日)

撮影: Carlo Gabuco/Bloomberg

原題:Hong Kong Cleans Up Typhoon Havoc After Mangkhut Shuts City (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE