コンテンツにスキップする

米ウーバー:ドバイの同業カリーム買収で交渉、20億ドル超も-関係者

配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは、ドバイに拠点を置くカリーム・ネットワークスを買収することで話し合いを進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  交渉が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、カリームの買収規模は20億-25億ドル(約2240億-2800億円)となる可能性がある。カリームの経営陣はウーバーへの身売りで得られる利点について株主に説明しているという。まだ最終的な決定は下されておらず、交渉が決裂する可能性もあると、同関係者は述べた。

  ウーバーの広報担当者はコメントを避けた。

  ウーバーとカリームは今年7月、コスト負担の大きい競争状態の解消を目指し、中東事業の統合に向けた予備交渉を行っていると、事情に詳しい関係者が明らかにしていた。

原題:Uber Is Said in Talks to Acquire Dubai Ride Hailing Firm Careem(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE