コンテンツにスキップする

米大統領、中国製品2000億ドルへの10%関税を17日中にも発表-関係者

トランプ米政権は、17日中にも中国製品2000億ドル(約22兆4000億円)相当への関税10%賦課について発表する見通しだと、この決定に詳しい関係者3人が明らかにした。中国政府は、米国が新たな関税を発表すれば報復すると既に表明している。

  関税の税率は、トランプ政権が当初検討していた25%の半分未満にとどまる。それでも、米国の消費者は日常の生活用品について関税の影響を実感し始める可能性がある。今回の関税が発動されれば対象となる中国製品は計2500億ドル分となり、中国からの昨年1年間の輸入総額の約半分に関税をかけることになるためだ。

  ムニューシン米財務長官は中国との協議再開に向けて取り組んでいるが、事情に詳しい関係者2人によれば、今回の関税が発動された場合、中国側は協議を拒否することを示唆している。

  ホワイトハウスからはこれまでのところコメントを得られていない。

原題:Trump Set to Slap 10% Tariff on $200 Billion of China Goods (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE