コンテンツにスキップする

ハリケーン「フローレンス」、被害把握が難航-水位の上昇障害に

  • ノースカロライナ、サウスカロライナ両州で記録的洪水
  • 死者は少なくとも15人-デューク・エナジー施設から石炭灰流出

ハリケーン「フローレンス」が上陸した米ノースカロライナ州やサウスカロライナ州で記録的な洪水が起き、被害の全容把握が難航している。死者は少なくとも15人に達した。

  米国立気象局(NWS)によれば、フローレンスが北東に進む中、ノースカロライナ、サウスカロライナ両州の河川はまだ最高水位に達していない。

Deadly Florence Grinds Through the Carolinas As Rivers Swell

ノースカロライナ州ウィルミントンのガソリンスタンド(9月16日)

写真家:Alex Wroblewski / Bloomberg

  ノースカロライナ州ウィルミントンは孤立状態となっており、16日は同州東部の浸水した通りを多数の捜索・救助ボートが巡回した。米エネルギー省によると、ノースカロライナ、サウスカロライナ両州とバージニア州で約70万8000の顧客への電力供給が止まっている。

  デューク・エナジーのウィルミントン施設からは石炭灰が流出したが、環境への影響の程度は分かっていない。

Deadly Florence Grinds Through the Carolinas As Rivers Swell

ノースカロライナ州キャッスルへインで通行止めになった道路

写真家:Alex Wroblewski / Bloomberg

原題:Florence’s Record Floods Obscure Damage Inflicted on Carolinas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE