コンテンツにスキップする

テスラのマスクCEO:生産地獄の次は引き渡し地獄-納車に手間取る

  • 納車がまた遅延と女性がツイッターで訴え-マスク氏謝罪
  • 組み立てラインの問題に比べれば解決容易とも表明

生産問題の解決に取り組む米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、今度は納車に手間取っている。

  テスラ車の引き渡しがまた遅延したと訴える女性のツイートに対し、マスクCEOは「われわれは生産地獄から引き渡しの物流地獄に陥った」と返答し、謝罪した。この問題を解決するのは組み立てラインを巡る課題への対処に比べれば容易だとも指摘した。

  この女性はツイッターで、3度にわたる納車遅延後にさらに無期延期になったとマスク氏に直接訴えていた。女性によると、ユニオン・パシフィック鉄道のソルトレークシティー保管所に42台のテスラ車が待機しており、そのうちの1台が女性の車だという。

原題:Musk Says He’s Left One Hell for Another Delivering New Teslas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE