コンテンツにスキップする

ポルトガルの格付け見通し「強含み」に引き上げ-S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、ポルトガル国債の格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ(強含み)」に修正した。同国の財政赤字縮小が進展している兆しが見られることを理由に挙げた。

  S&Pは2017年9月に同国の格付けを投資適格の「BBBマイナス」に引き上げていた。

原題:Portugal BBB- Outlook Raised to Positive by S&P on Deleveraging(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE