ドイツ銀行、グローバル株式共同責任者2人を指名-行内文書

  • ウィルソン、クルツマン両氏は株式事業の商品全て監督へ
  • ドイツ銀行株式事業は苦戦、12四半期連続の減収

ドイツ銀行はグローバル株式共同責任者を指名した。競合に押される株式事業の巻き返しを図る。

  ブルームバーグが入手した行内文書によると、アシュリー・ウィルソン、ブラッド・クルツマン両氏が株式トレーディングのグローバル共同責任者となり、同事業の全ての金融商品を監督する。両氏は、ゴールドマン・サックス・グループの元パートナーで引退を撤回してドイツ銀行に昨年加わったピーター・セルマン氏の部下となる。

  ドイツ銀行の株式事業は前年同期比で12四半期連続の減収と不振。幹部の交代や同行の安定性に対する顧客の懸念、市場のボラティリティー欠如などで苦戦を強いられている。

Deutsche Bank's Equities Woes

The German bank's revenue from equities has fallen for 12 quarters in a row

Source: quarterly reports

原題:Deutsche Bank Names Kurtzman, Wilson Global Equity Co-Heads (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE