コンテンツにスキップする

新興市場通貨のクオンツ戦略、6年ぶり好成績-モメンタム捉える

  • 野村のモメンタム指数、8月リターンは12年以来の最高
  • 大きな危機を前に正しいポジションを取る-野村クオンツ戦略チーム

新興国市場で打ちのめされた資産を拾うクオンツ投資戦略が目覚ましいリターンを達成しつつある。

  新興市場10通貨の対ドルのモメンタムを追うトレンドフォロー戦略に基づく野村ホールディングスの新興市場モメンタム指数のパフォーマンスが、今年これまでにJPモルガン新興市場指数を率にして20ポイント近く上回っている。

  アクティブ運用担当者が新興国経済の混乱からの避難に苦慮する中、8月の野村の同指数は2012年以来最高のパフォーマンスを記録。8月以後、同指数のリターンがプラス4.5%であるのに対し、JPモルガン新興市場指数はマイナス6.7%となっている。

  アンソニー・モリス氏率いる野村ホールディングスのクオンツ戦略チームは先週のリポートで、「新興市場通貨のトレンドフォローは、大きな危機を前に正しいポジションを取ることで非常にうまくいっているようだ」と述べた。
            

FX momentum index takes off in 2018 while rest of EM flounders

  マン・グループのクオンツ運用部門マンAHLのアントワーヌ・フォルテール共同最高経営責任者(CEO)は、「この1カ月半の間、新興市場とそれ以外の市場のどちらにも、商品投資顧問業者(CTA)が恩恵を受けたはずとわれわれが信じる為替のトレンドがあった」と指摘。「トレンドを追う投資家はこれを捉えるのに適した位置にいる」と語った。同社の運用資産は245億ドル(約2兆7400億円)。

原題:Quant Strategy in Emerging-Market FX Posts Best Run in Six Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE