コンテンツにスキップする

カーニー英中銀総裁、英国籍の取得手続きを開始-スタンダード紙

  • 中銀総裁に任命された際に英国籍を取得すると述べていた
  • カーニー氏は来年6月の退任を取りやめ20年1月まで留任する

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、英国籍を近く取得する。英夕刊紙イブニング・スタンダードが報じた。

  英国人の妻を持つカーニー総裁は、中銀総裁に任命された際に英国籍を取得すると述べていた。申請資格を得るには多くの場合5年の英国在住が必要で、価値観や伝統、歴史などのテーマに関する試験に合格することも条件となる。

  2013年に英中銀に就任したカーニー氏は、19年に予定される英国の欧州連合(EU)離脱後の金融の安定維持に対応するため、同年6月の退任を取りやめ、20年1月まで留任すると今週発表された。

原題:BOE Governor Carney to Become British Citizen, Standard Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE