コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Wroblewski/Bloomberg

トランプ大統領、ハリケーン「マリア」での死者3000人のデータに異議

更新日時
  • サンフアン市長は「恥を知れ!」とトランプ氏に反撃
  • プエルトリコでの死者数はマリア襲来後に追加されたとトランプ氏は
Destroyed homes sit surrounded by debris from Hurricane Maria in this aerial photograph taken above La Perla in San Juan, Puerto Rico, on Monday, Sept. 25, 2017.
Photographer: Alex Wroblewski/Bloomberg

トランプ米大統領は、昨年ハリケーン「マリア」に襲われた自治領プエルトリコでの死者数について「3000人は死ななかった」と述べ、プエルトリコ当局の依頼で作成された調査リポートに異議を唱えた。

  大統領は13日朝のツイートで、マリアの影響で2975人が死亡したとするジョージ・ワシントン大学の調査リポートに疑問を呈し、調査結果は民主党による政治的な影響を受けていると主張した。

  トランプ氏のツイートに対し、プエルトリコの指導者や民主党議員から批判が相次いだ。また共和党の主要議員の一部も、トランプ氏の主張をよそに、マリアによる死者数データは正確だと確信していると述べた。

  サンフアンのクルス市長は、「恥を知れ!」とツイッターでトランプ氏に反撃。「われわれの命は大事だ」と大文字で続けた。

Carmen Yulin Cruz

サンフアンのクルス市長

Photographer: Joe Raedle/Getty Images South America

  ジョージ・ワシントン大の調査リポートでの死者数は従来の公式発表の64人を大きく上回る。公式発表での死者数は、建物の崩壊や水死など嵐が直接の原因となった事例のみが考慮されたとリポートは指摘。また死亡証明書の扱いが不適切だったことも死者数の抑制につながったと記した。

  ハーバード大学の研究員が実施した別の調査では死者数はさらに多く、2017年12月31日までに4645人が死亡したとしている。

  トランプ氏はツイッターで「プエルトリコを襲った2つのハリケーンで3000人は死ななかった」とし、「ハリケーン襲来後、私がプエルトリコを去った時点では死者数は6-18人程度だった。その後時間が経過してもそれほど死者数は増えなかった。それがずっと後になって、3000人などという非常に大きな数字が出始めた」と続けた。

  さらに別のツイートで、「これは、私がプエルトリコ再建のために数十億ドルもの資金を準備するさなか、できるだけ私の印象を悪くしようとする民主党の仕業だ。高齢などどのような理由でも、人が死亡すれば単純にハリケーンによる死者のリストに追加する。ひどい政治的手段だ。私はプエルトリコを愛している!」と記した。

原題:Trump Disputes Data Citing 3,000 Deaths From Hurricane Maria(抜粋)
Trump Disputes Maria’s 3,000 Deaths as Mayor Says ‘Shame on You’

(サンフアン市長の発言など追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE