コンテンツにスキップする

EONIAに代わる短期金利指標、銀行団がESTER選択-ECB

欧州中央銀行(ECB)は、欧州銀行間取引の新たな短期金利指標について銀行業界の方針が固まったと明らかにした。

  ECBの発表によると、銀行団はユーロ圏無担保翌日物平均金利(EONIA)に代わる望ましい短期金利指標としてユーロ短期金利(ESTER)を選択した。ESTERはユーロ圏の銀行が無担保翌日物でユーロ建てのホールセール資金を調達するコストを反映させ、遅くとも2019年10月までにECBが創設する。

  ユーロ圏で短期金利の指標として現在使われているEONIAは現行通りだと欧州連合(EU)の規則に合わなくなり、2020年で利用が制限される。このため新たな金利指標が必要とされていた。

原題:Banks Choose Ester as Risk-Free Alternative to Eonia, ECB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE