コンテンツにスキップする

大坂なおみ選手、日産のブランドアンバサダーに就任

更新日時
  • 全世界での販促活動などサポートへ-大坂選手「すごく、うれしい」
  • 関連銘柄は上昇、用具契約のヨネックスは優勝前から20%超の上げに
大坂なおみ選手

大坂なおみ選手

Photographer: Chris Trotman/Getty Images North America
大坂なおみ選手
Photographer: Chris Trotman/Getty Images North America

日産自動車は13日、全米オープンテニス女子シングルスで優勝し、日本人として初めてテニスの四大大会を制覇した大坂なおみ選手(20)をブランドアンバサダーに起用すると明らかにした。

  発表資料によると、大坂選手はブランドアンバサダーとして全世界での日産自の販売促進活動や広告に登場する。日産自は大坂選手の遠征先での移動に際して自社の車両を提供するなど、活動をサポートする。  

  大坂選手は大阪生まれでハイチ系米国人の父と日本人の母を持つ。3歳で渡米しテニスに打ち込んだ。プロとなって3年後、2016年の東レパンパシフィックオープンで準優勝するなど急速に実力を伸ばし、8日の全米OP決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破って初優勝を果たしていた。10時点での世界ランキングは7位。

  大坂選手は横浜市内でのイベントに姿を見せ、父親は日産自の「クエスト」を長年運転していたことを明らかにし、日産自のアンバサダーになれたことは「すごく、うれしい」と日本語で述べた後、「大変、光栄」などと英語で話した。日産自の星野朝子専務は、大坂選手の起用の理由について、電気自動車など新技術に積極的に通り組む自社の姿勢と「グローバルでの競争を戦い抜こうとする思いとに共通するものを感じている」ためと話した。

  ブランドアンバサダーは企業のブランドイメージを高め、知名度を上げるためのもので、日産自では歌手の矢沢永吉さんなどを起用していた。

  大坂選手の快挙を受けて、株式市場の関連銘柄も反応している。ラケットなど用具契約を結ぶヨネックスの株価が決勝進出を決めた後の6日に11%高と大幅上昇。週明け以降も約12%伸びている。所属先の日清食品ホールディングスや、グローバル・アンバサダー契約を結ぶシチズン時計も週明け以降、株価は上昇している。日産自の午前終値は前日比1.2%高の1040.5円だった。

(会見での大坂選手の発言や関連銘柄を含む株価情報などを追加しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE