コンテンツにスキップする

仏エルメス:1-6月の利益率は過去最高-中国販売好調で

  • 継続事業ベースの営業利益率は34.5%、6%の営業増益
  • 中国本土株の下落にもかかわらず、需要が衰える兆しは見えず

フランスの高級ブランド、エルメス・インターナショナルの1-6月(上期)の利益率は過去最高となった。中国販売が好調だった。本土株の下落にもかかわらず、需要が衰える兆しは見えていない。

  12日の発表資料によると、継続事業ベースの営業利益率は34.5%と、前年同期比で0.2ポイント上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリストの予想中央値は34.4%だった。同ベースの営業利益は前年同期比6%増の9億8500万ユーロ(約1270億円)。

  アクセル・デュマ最高経営責任者(CEO)は記者団との電話会議で、中国に関して「これまでのところトレンドに何の変化もない」と語った。

原題:Hermes Posts Record Profitability in First Half on China Boom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE