コンテンツにスキップする

今年は冷凍七面鳥に感謝を、大型ハリケーンが生産量全米一の州直撃へ

  • フローレンスの進路のノースカロライナ州、七面鳥生産で全米1位
  • 冷凍貯蔵された七面鳥在庫は潤沢、品不足懸念を緩和
The Yordy Turkey Farm As Americans Prepare For Thanksgiving Holiday
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
The Yordy Turkey Farm As Americans Prepare For Thanksgiving Holiday
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

米国の感謝祭まであと2カ月程度になる中、大型ハリケーン「フローレンス」が七面鳥生産で全米1位のノースカロライナ州に向かって進んでいる。しかし、冷凍七面鳥の在庫が潤沢に備蓄されているため、同祝日のメイン料理の材料が不足する事態は回避される公算が大きく、それに感謝すべきだろう。

  フローレンスはノースカロライナ州を直撃する進路を取っており、七面鳥業界を脅かしている。沿岸部住民は過去64年に同地域を襲った中で最強の恐れのあるフローレンスの接近に備え避難を始めている。同州は豚やニワトリの飼育でも全米で有数。大部分は家畜小屋で飼育されているが、強風や大雨で損害や生産停滞の恐れもあるとコバンクのエコノミスト、ウィル・ソーヤー氏は予想する。

  家禽(かきん)農場は既に被害の防止に取り組んでいる。バターボール社がノースカロライナ州に置く大部分の処理工場とふ化場、飼料工場はフローレンスの予想進路上にあり、同社は先週ハリケーンへの備えを開始した。飼料工場は十分な在庫を確保するため週末も稼働したとジェイ・ジャンドレイン最高執行責任者(COO)は発表文で明らかにした。

Producers stockpile frozen birds ahead of holiday demand

  ファームエコノのトム・エラム社長によると、感謝祭に向け、潤沢な冷凍在庫があるため七面鳥に被害が出た場合でも影響は軽減される見込み。業界は感謝祭近くとクリスマスに急減する前に冷凍七面鳥を1年を通して備蓄しており、7月末時点の在庫は2017年を若干下回るが過去5年の平均を上回る水準だという。

原題:Frozen Thanksgiving Turkeys Set to Buffer Hurricane Losses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE