コンテンツにスキップする

英EU、離脱合意署名に向け11月の臨時首脳会議を準備-関係者

更新日時
  • 11月12日の週の開催に向けて準備が進められていると関係者
  • 非公式首脳会議の場で臨時首脳会議の予定が公表される可能性

英国と欧州連合(EU)は、英EU離脱に関する合意に署名する臨時首脳会議の11月開催を準備しており、数日中に発表される可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、交渉担当者は重要な立場の隔たりをなお解消する必要があるが、EUは離脱条件について首脳レベルで正式合意できるよう11月半ばの会合設定準備に動いている。

  メイ英首相はEUが19、20両日にオーストリアのザルツブルクで開く非公式首脳会議で英国の立場を説明し、英国を除く27カ国首脳がその後対応を協議する。関係者2人によれば、この会議の場で11月の臨時首脳会議の予定が公表される可能性が高く、発表が早まることもあり得ると関係者の1人は示唆した。

  離脱交渉妥結に向けた首脳会議が設定されることは、EU各国政府の間で離脱条件を巡る合意が近いという自信が高まっていると表れと受け取れる。離脱交渉が決裂の危険にさらされているという不安を背景にポンド相場は夏場に下落したが、合意成立見通しを巡るより楽観的な報道を受けて、過去数日は上昇に転じた。

  関係者の1人によると、臨時首脳会議は11月12日の週の開催に向けて準備が進められているという。

  英国はEUとの合意が成立してもしなくても、2019年3月29日にEUを離脱する。

原題:U.K. and EU Are Said to Plan Special Summit to Sign Brexit Deal(抜粋)

(想定される具体的な日程などを追加して更新します)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE