Photographer: Dhiraj Singh

中国、米国への報復の許可をWTOに要請へ-ダンピング違法行為巡り

Photographer: Dhiraj Singh

中国は米国が世界貿易機関(WTO)の判断を順守していないとして、米国に報復するための許可を今月、WTOに求める方針だ。米国の一部の反ダンピング規則は違法だと判断されている。

  中国は9月21日に、一部の米製品に対する通商報復措置を認めるようWTOに求める。WTOが11日に発表した。中国はこれまで、米製品84億ドル(約9400億円)相当に対する年間の報復貿易措置を承認するようWTOに要請する可能性があると主張していた。

  WTOは2017年、米国の行動は違法だとの判断を下し、今年8月22日までの順守を勧告していた。米国は8月27日、十分に順守していなかったことを認めるとともに、紛争解決機関の「勧告に応じる選択肢について当事者らとの協議を続ける」との声明を発表した。

原題:China Seeks to Retaliate Against the U.S. Over Dumping Violation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE