コンテンツにスキップする

ドイツ:ZEW景況感指数、9月は予想以上に改善-景気懸念やや収束

  • 9月の期待指数はマイナス10.6に改善ー予想マイナス13.0
  • 景気動向に関する大きな懸念は幾分収まったーバンバッハ所長

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた9月の独景況感指数は予想以上に改善した。世界的な貿易摩擦の懸念をやり過ごし、2カ月連続で上昇した。

  ZEWが11日発表した9月の期待指数はマイナス10.6と、前月のマイナス13.7から改善。ブルームバーグのエコノミスト調査ではマイナス13.0が見込まれていた。ユーロ圏についての指数も改善した。

  ZEWのバンバッハ所長は「景気動向に関して調査参加者が示していた大きな懸念は幾分収まった」とコメントした。

原題:German Investor Confidence Climbs Amid Improved Economic Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE