コンテンツにスキップする

中国の安踏体育:フィンランドのアメア買収検討、4400億円-関係者

  • アメアスポーツはテニスブランド「ウイルソン」などを保有
  • アメア全体ではなく、一部の資産獲得を目指す可能性も

中国最大のスポーツウエアメーカー、安踏体育用品はテニスラケットブランド「ウイルソン」やハイキングシューズ「サロモン」などを保有するフィンランドのアメアスポーツの買収を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、安踏体育はアメア買収の可能性を巡り複数の銀行と協議している。アメアの時価総額は約34億ユーロ(約4400億円)。さまざまな形での買収が検討されており、安踏体育はアメア全体ではなく一部の資産取得を目指す可能性もあると関係者の1人は話した。

  安踏体育とアメアの担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:China’s Anta Said to Mull Bid for $4 Billion Rival Amer Sports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE