コンテンツにスキップする

トランプ大統領はアップルやフォードを米国に戻せない-中国メディアが指摘

  • 関税は免れても高い生産コストを負担せざるを得ずとC・デーリー
  • 中国の大規模な市場を失えば致命的な打撃になると環球時報
Pedestrians walk past an Apple Inc. store in Shanghai, China, on Friday, July 6, 2018. 

Pedestrians walk past an Apple Inc. store in Shanghai, China, on Friday, July 6, 2018. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Pedestrians walk past an Apple Inc. store in Shanghai, China, on Friday, July 6, 2018. 
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米大統領はフォード・モーターとアップルに圧力をかけて米国内で生産させようとしているが、この試みは失敗するだろうと、中国の国営メディアが指摘した。

  中国英字紙チャイナ・デーリーは論説で、米国内に生産拠点を戻すよう求めたトランプ大統領の主張は製造・サプライチェーンの数十年にわたる変化を無視していると主張。米国のような高コストの先進国から中国などの低コストの途上国へと生産をシフトさせる戦略は多国籍企業と途上国の双方にプラスだとの認識を示した。

  同論説は「トランプ政権は現在、極めて重い輸入関税を課すことでこのプロセスを反転させようとしている。しかし、関税が市場の力を失わせることはできないことを米政権は理解していない」とした上で、「生産拠点を米国に戻して高い関税を免れたとしても、フォードやアップルなどははるかに高い生産コストを負担せざるを得ないだろう」と指摘した。

  また共産党機関紙・人民日報系の環球時報は英語版グローバル・タイムズの論説で、米企業が中国から撤退した場合、巨大市場を失うことになり、これは大多数の米企業にとって致命的な打撃になると論じ、「中国は世界最大の自動車・携帯電話市場だ。米中間に関税障壁を設けても、米企業は米国のために中国市場をあきらめることはできない」と記した。

原題:Trump Can’t Make Apple or Ford Produce in U.S.: Chinese Media(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE