コンテンツにスキップする

アルセロール、エッサールへの買収提案額6400億円に引き上げ-関係者

  • アルセロールはエッサールの全ての担保付債務の返済を提案と関係者
  • ロシアのVTBキャピタルとインドのJSWスチール連合と競合

鉄鋼世界最大手のアルセロール・ミタルは、再建手続き中のインドの鉄鋼メーカー、エッサール・スチールへの買収提案額を約4200億ルピー(約6400億円)に引き上げたと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  アルセロール・ミタルは最近、エッサールの債権者に書簡を送り新提案について説明したと、複数の関係者が情報は非公開だとして匿名で語った。関係者の1人によると、アルセロール・ミタルはエッサールの全ての担保付債務の返済を提案した。

  エッサールは債権者に対し約5080億ルピーの債務を負っている。ラクシュミ・ミタル氏率いるアルセロール・ミタルは、経済が需要を押し上げ生産者が能力拡大を図るインドでの事業拡大に強い意欲を持つ。ロシアのVTBキャピタルとインドのJSWスチールも連合を組みエッサール買収に取り組んでいる。

  アルセロール・ミタルは発表文で、エッサールの債権者に対し従来提案に「重要な上乗せ」となる新たな提案を行ったとしたものの、提示額についてコメントを控え、金銭面での条件を公表しなかった。アルセロール・ミタルは新日鉄住金と組んでエッサールの共同買収に動いている。

  裁判所の文書によると、VTB連合は2回目の提案で3700億ルピーを示している。 エッサールの売却を監督する管財人はコメント要請に対しこれまでのところ返答していない。

原題:ArcelorMittal Is Said to Boost Essar Steel Bid to $5.8 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE